お庭に植えるのに最適な、人気の樹木をご紹介します。どんな木があなたの生活に彩り豊かに寄り添ってくれるのか、イガラシエクステリアがまごころ込めて一緒にお選びいたします。

住まいとエクステリアを豊かにする樹木・シンボルツリーをいくつか紹介します。

シャラ (ツバキ科)

春先に株を覆うように花が咲く
花も葉も小ぶりで繊細で優しい印象です。樹形も自然に整いお手入れを少しするだけで綺麗に保てます。

ハナミズキ (ミズキ科)

しなやかな枝ぶり華やかな雰囲気
とても華やかに花がさくことから、シンボルツリーに適しています。秋の紅葉も美しく通年楽しめます。真夏に根元が乾燥しなしように、グランドカバープランツの植栽をします。

モミの木

マツ科モミ属の常緑針葉樹である。
日本に自生するモミ属で最も温暖地に分布し、その北端は秋田県、南端は屋久島に達する。

カツラ

カツラの落葉には芳香があり、カツは香出とする説があります。葉は抹香にします。

ヤシの木

ヤシは、単子葉植物ヤシ科に属する植物を広く指して言う呼称である。
単子葉植物としては珍しく木本であり、多くは幹は木質化して太くなるか、つる状となり、一部の種では小型で草質の茎をもつものもある。
高木で大きいものでは30mになるが、低木のものや茎が立ち上がらないもの、草本並みの大きさのものもある。

ドラセナ (リュウゼツラン科)

個性的なフォルムを楽しむ
個性的な姿で、庭のアクセントになります。耐寒性に強い種類は庭木としてぴったりです。